【2020年7月】女性向けゲームアプリ 売上ランキング

今年の7月はずーっと雨!

8月に入りようやく梅雨が明けましたが、あまりにも長い雨に外出もできず、

「家でたっぷりゲームする時間があった! やりこんだ!」

という人も多かったのでは。

 

前月に引き続き、今回もセルランさんが発表している暫定の7月売り上げ予想額をもとに、ランキングを発表させていただきます。

「今、もっとも売れている女性向けゲームアプリ」

「売り上げからみた、もっともおすすめの女性向けゲームアプリ」

はこちらです!

ツイステが売り上げトップを独走、追うMusic、他は団子状態

こちらが2020年7月の、女性向け&乙女向けゲームアプリ売り上げ予測です。

1位 ディズニー ツイステッドワンダーランド 17.67憶

2位 あんさんぶるスターズ!!Music 11.67憶

3位 A3! 2.45億

4位 アイドリッシュセブン 2.05億

5位 魔法使いの約束 2.02億

6位 ヒプノシスマイク -A.R.B- 1.99億

7位 うたのプリンスさまっ Shining Live 1.67億

8位 あんさんぶるスターズ!!Basic 1.64億

9位 イケメン戦国 1.54億

10位 スタンドマイヒーローズ 1.39億

1位は先月と変わらずディズニー ツイステッドワンダーランド、約18億の売上。

それを追うのがあんスタ!Musicですが、11億と(これまでの女性向けアプリ売上としては高額ですが)ツイステにはいま一歩どころか3歩くらい引き離されている状態。

そのあとを大きく離されながらも、団子になってA3!、アイナナ、まほやく、ヒプマイARBが追いかける展開になっています。

 

これ、マラソンだと思うともうぶっちぎりツイステが独走で他の追随を許さない状態。転倒したところで大けがじゃなければ他はもうおいつけない、というため息のでる構図です。

ツイステ強いなぁ……!!!

終了が発表されたアプリも

その一方で、7月末には複数のゲームアプリのサービス終了が発表されました。

女性向けゲームでは、2周年をむかえたばかりのオンエア!が2020年10月30日でサービス終了。終了がアナウンスされて初めて知ったのですが、オンエア!ってcolyだったんですね(まほやく、スタマイと同じ)。

きっとかなり作りこまれた、完成度の高いゲームだったのだろうなと思います。

女性向けゲームアプリはほんとうに厳しすぎる戦国時代だからなあ……

そんなオンエア!の7月の売上予測は1,786万円。

約2000万円売り上げていても、十分な収益とは言えなかったことになります。

これから終了になりそうな女性向けゲームアプリは?

オンエア!よりも売り上げが少ないと、サービス終了になる可能性が高いということになりますが、見ているとノベル系ゲームの場合はコストがあまりかからないのか、そこまで売り上げていなくてもサービスが継続している傾向です。

ノベル系以外で、これはまずいのでは?と危惧されるタイトルをいくつかピックアップしてみました。

アイチュウ ÉtoileStage(934万)

あやかし恋廻り(635万)

快感フレーズ CLIMAX(260万)

KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(144万)

うーん、渋い。

リニューアルしたアイチュウもあまりふるっていないようです。絵はきれいだし曲もすごくいいんだけどね。

淘汰される女性向けゲームアプリ、新作リリースは当分なさそう?

そういえば本日、「エリオスライジングヒーローズ」が配信開始なのですが、ほかの新作リリースの話は聞こえてきません。

7月は「イケメン王子 美女と野獣の最後の恋」「パレットパレード リパレード」が配信されましたが、一時期に比べると、落ち着いていますね。

ごく一部のゲームアプリが高い売り上げを誇り他が苦戦する中でも、イケヴァンが来年実写映画化するなど、明るいニュースも飛び込んできています。

開催されるのかと心配していたAGF2021も、規模縮小&一部オンライン開催で実行されるそう。

そこで、新しい女性向けゲームの情報もいろいろ公開されるのではないでしょうか。