【2020年9月】女性向けゲームアプリ 売上ランキング

2020年も残すところあと1/4。

あっというまです。

今年の3月に配信が始まったメガタイトルが軒並みハーフアニバーサリーを迎えていて、それもまた「早いなあ」と感じます。

前月に引き続き、今回も<a href=”http://game-i.daa.jp/?plugin=tagselect&amp;tag=%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%90%91%E3%81%91″ target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>セルランさん</a>が発表している暫定の9月売り上げ予想額をもとに、ランキングを発表させていただきます。

「今、もっとも売れている女性向けゲームアプリ」「売り上げからみた、もっともおすすめの女性向けゲームアプリ」はこれだーー!!!
<h2>ツイステが驚異の売り上げを記録</h2>
こちらが2020年9月の、女性向け&乙女向けゲームアプリ売り上げ予測です。
<div class=”sng-box box14″>

1位 ツイステッドワンダーランド 25.08億

2位 あんさんぶるスターズ!Music 11.79億

3位 アイドリッシュセブン 3.68億

4位 スタンドマイヒーローズ 2.70億

5位 うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live 2.14億

6位 A3! 2.00億

7位 あんさんぶるスターズ!Basic 1.77億

8位 魔法使いの約束 1.69億

9位 ヒプノシスマイク-A.R.B- 1.56億

10位 イケメン戦国 1.47億

11位 エリオスライジングヒーローズ 1.17億

</div>

強すぎるツイステ、先月も独走。

そしてあんスタMusicも他を大きく引き離す…。

ツイステの25億、あんスタMusicの11億は、毎月固定されそうです。

アイナナも今月は3.68憶と高額。ガチャのカード絵がきれいでかなり盛り上がっていたので、それもあるのかな。

びっくりしたのがスタマイ。2.7憶という数字は久しぶりに見たように思いますが、9月はスタマイ4周年だったんですね。

特設サイトも出来ていて、大いに盛り上がったようです。

最近人気の女性向けアプリから感じる「流れ」

女性向けアプリといえばアイドルもの、それぞれにイメージカラーがあって、キャラが歌ってそのCDが発売されて……

というイメージがありましたが、それがようやく、一昔前のものになったんだなと今年になって強く感じます。

あんスタ、アイナナ、うたプリこそ「アイドル」「歌あり」ですが、

今の人気タイトルをみるとアイドルではなく、イメージカラーもなく、歌も歌わないコンテンツが増えていきます。

私も正直、「色、歌、アイドル」に飽きて辟易しつつあったので、ちょっとホッとしたかも。

「歌」や「アイドル」など個別の要素を持っているコンテンツはありますが、それぞれ独自のカラーがあり型にはまっていないのが面白く、「またか」という感じがないのがいいです。

最近ネットを見ていると、「アイナナからまほやくへ」流れている人がちょこちょこいるようで、

「魔法使いより先にアイドルが石化した」

というつぶやきを見かけて「うまいなあ」と思いました。

(魔法使いの約束では、魔法使いは死ぬと石になるという設定があります)

イメージカラーも歌もない、新たな「世界」を女性たちは求めている、そういう流れがあるのかなと感じます。

謎解き要素、人間のダークな部分が「面白い」

設定に謎が多すぎてファンが「謎解き」できる要素も人気を呼ぶ秘訣なのかなと感じています。

当初ほとんど設定が明かされなかったためファンが好き勝手に設定を推理したヒプノシスマイク、

謎要素が多く、そもそも主人公がその世界にいることが「なぜ?」なツイステ、

同じく、ストーリーの基軸になるイベント「大いなる厄災」の設定すらよくわからないまほやく、

とことん読み込まないと点と点がつながらず、キャラの背景が明かされていないことが多いあんスタ、

(3部のシナリオでいろいろ明かされた部分は多いけれど)組織や父親の行方など、不明点がいくつもあったA3!など

ユーザーが設定や背景を探って「こうじゃないか」と推理できる要素が多い作品に人気が集まっているように思います。

逆に、最初からそういう謎設定がなくて単純すぎるものはすぐに飽きられてしまうイメージ。

さらに、ツイステ、アイナナ、まほやくでは、人間のダークな部分がわりとガッツリ描かれていて、読んでいて「おぉぅ……💦」となることも多いです。

そういう「きれいなだけじゃない」部分も味わえるコンテンツに多くの人が魅力を感じ、求めているのでは、と思います。

最近の乙女は、キラキラしたカラフルなのに飽きて謎と闇を求めている